美肌になるために毎日の食べ物や習慣を見直す|腸のキレイさが重要!

美肌になるには毎日の食べ物が重要

美肌になるには毎日の食べ物が重要あなたが美肌になりたいのであれば、腸をキレイにして毎日の食べ物を見直すことが重要です。

「便秘気味」「決まった時間に排便がない」といった悩みがある人で、美肌の人はいません。対して、毎日便がきちんと出ていて、腸がキレイな人は美肌の人ばかりです。

腸が汚い人は、どれだけ食事に気を遣っていても、栄養は吸収されません。今回は、美肌になるために重要な毎日の食べ物や習慣について、解説していきます。


 

腸の汚れは「食物繊維」で落とす

腸の汚れは「食物繊維」で落とす腸をキレイにして体の新陳代謝を高めるためには、「食物繊維」を多く摂ることが重要です。

食物繊維が豊富な食べ物として、まずは果物を多く食べましょう。特に、豊富な水分や食物繊維がたっぷり入っている「リンゴ」「みかん」などの果物がオススメです。朝ごはんに食べると、夜の間に体の中に溜まったゴミを、外へ出す働きがあります。

野菜だと、特に食物繊維が多いのは「ニンジン」「キャベツ」「ブロッコリー」です。また、海藻類・キノコ類・豆類も食物繊維を多く含んでいます。

食物繊維を多く取ることで、腸がキレイなり栄養を取り入れやすくなります。美肌を目指したい方は、毎日の食べ物に食物繊維を取り入れることを目標にしましょう。

 

「調味料」は重要!

「調味料」は重要!醗酵食品には、腸の環境を整えてくれる働きがあります。醗酵食品といえば「漬物」「納豆」などが思い浮かぶでしょう。

これらの食べ物は腸に良いのですが、その他に「醗酵調味料」の存在も重要です。醤油・お酢・味噌などの醗酵調味料を摂取することで、腸がキレイになります。

調味料を買う時には、原料の表記に注意しましょう。添加物が少なく、「大豆」「米」「塩」など見て見て分かる原料が表記されている物を選ぶと、腸をキレイにすることができます。

 

美肌作りには「乳酸菌」

美肌作りには「乳酸菌」腸内の悪玉菌を抑える効果がある「乳酸菌」は、美肌作りにとても重要です。

「ヨーグルト」「チーズ」「漬物」「味噌」「醤油」など、乳酸菌が入っている食べ物を毎日摂取することで、悪玉菌をやっつけてくれます。

ヨーグルトは乳酸菌が入っているイメージが強いですが、腸まで届く乳酸菌を押している商品を選びましょう。最近では腸まで届く乳酸菌の開発が進んでおり、格段に効果があります。

 

美肌を作るためには食べ物を「よく噛む」ことも重要

美肌を作るためには食べ物を「よく噛む」ことも重要ここまで腸をキレイにする食べ物について解説しましたが、「よく噛む」ことも毎日の食事に重要です。

現代人の食事は、柔らかくなっておりよく噛まなくても食べられます。しかし、噛む回数が減ると顔の筋肉を使うことがなく、たるみが出やすくなります。

また、あまり噛まずに飲み込むと、消化に時間がかかります。そして、胃や腸に負担をかけることで腸の中が汚くなり、肌のトラブルにつながってしまいます。

忙しい毎日ですが、よく噛んで消化の負担を軽くしましょう。よく噛むだけで健康・美肌につながるので、やらない手はありません。

【関連記事】


【このブログを定期購読する】