低糖質ダイエットはコンビニでお金を掛けずに出来る!

低糖質ダイエットはコンビニでお金を掛けずに出来る

“低糖質ダイエットはコンビニでお金を掛けずに出来る”
糖質制限のダイエットが流行っていますが、1人暮らしで外食が多い方は継続するのが難しいです。

しかし、最近ではコンビニでも低糖質ダイエット向け食品が増えています。実際に、ダイエットトレーナーの方も、コンビニで低糖質ダイエットを実践しています。

ただ、コンビニで低糖質ダイエットを行うには、しっかりと知識をつけて行う必要があります。今回は、コンビニで低糖質ダイエットを行う方法を紹介していきます。


 

そもそも糖質とは?

糖質とは「炭水化物-食物繊維」です。

つまり、炭水化物を減らすこと、もしくは食物繊維を多く摂ることが、低糖質ダイエットとなります。

コンビニの商品には、それぞれ栄養成分が記載されています。まずは「炭水化物」に注目しましょう。

サラダなどで食物繊維を多く摂る事も重要ですが、炭水化物を少なくする方が低糖質ダイエットへの近道となります。

また、1日の糖質摂取量は「体重×1g」が目安となります。体重が50kgの方は、50gまでとなります。

1日の3食食べる場合は、1回の食事で15gを目安にしましょう。

 

コンビニで買える低糖質ダイエットに適した商品7選

“コンビニで買える低糖質ダイエットに適した商品5選”
コンビニで買える低糖質ダイエットに適した商品を紹介します。

・サラダチキン

低糖質・高タンパク質の商品で、サラダチキンに勝るものはありません。実は人気商品なので、各コンビニに必ずある商品です。

・味付き半熟ゆでたまご

栄養たっぷりでタンパク質も豊富な卵は、低糖質ダイエットに欠かせない食べ物です。糖質は約0.2gとほぼありません。

・豚ロース生姜焼き

豚ロースと聞くと糖質が多いイメージですが、実際はタンパク質が豊富で糖質が少ない商品です。低糖質ダイエットは鶏肉を食べがちなので、豚ロースも取り入れましょう。

・さばの塩焼き

低糖質・高タンパク質といえば肉のイメージですが、魚も同程度のタンパク質を含みます。価格も安く、糖質はほぼ0です。

・ブランパン

ローソンは最も低糖質食品に力を入れており、特に「ブランパン」は種類が豊富です。様々な種類のパンが販売されているので、低糖質ダイエットにローソンはオススメです。

・フランクフルト

フランクフルトは低糖質・高タンパクで価格も安い商品です。お腹が空いたら、フランクフルトにしましょう。

・からあげクン

糖質が低ければ揚げ物もオーケーです。からあげクンは、1個当たり糖質は約1.2gとなります。

 

実は低糖質ダイエットにオススメな「おでん」

“実は低糖質ダイエットにオススメな「おでん」”
コンビニで買える低糖質ダイエット食品の中で、「おでん」はオススメです。特にオススメな商品を紹介します。

・大根
糖質はたったの2.6gで、野菜なので栄養も豊富です。

・牛すじ串
糖質は約0.6gでタンパク質が豊富なので、1本入れておきましょう。

・こんにゃく
ダイエットの定番商品であるこんにゃくは、糖質約2.8gです。大きいので満足感があります。

・ソーセージ
糖質は約0.7gです。おでんのソーセージは意外に美味しいです。

・つくね串
糖質は約0.4gです。お肉が食べたい時は、オススメです。

 

お菓子はローソン「ブランシリーズ」がオススメ

“お菓子はローソン「ブランシリーズ」がオススメ”
ローソンの低糖質食品「ブランシリーズ」は、スイーツも豊富に揃っています。

・スイートチョコロール

チョコクリームがたっぷり入った「チョコロール」は、糖質がたったの12.3gです。価格も150円に抑えられています。

・ロールケーキ

プレミアムブランのロールケーキは、糖質5.9gを実現しています。これなら、たまにダイエットのご褒美として食べても問題ないですね。

・バウムクーヘン

「スイーツは好きだけどクリームは苦手」という方には、ブランシリーズのバウムクーヘンをオススメします。とてもヘルシーで、罪悪感なく食べられるスイーツです。

 

コンビニ食品で低糖質ダイエットを続けるコツ

コンビニ食品で低糖質ダイエットを続けるためには、複数のコンビニを利用することをオススメします。

同じコンビニを利用していると、食べられる商品が限られて飽きてきてしまいます。

例えば、低糖質ダイエットに最適な「サラダチキン」は様々なコンビニで販売されていますが、コンビニによって味や歯ごたえが違います。

コンビニでも出来る低糖質ダイエット。ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?x

【関連記事】


【このブログを定期購読する】