ルイボスティーの効果は絶大|美容・健康によい理由5選

ルイボスティーは必ず美容に取り入れるべき

ルイボスティーは必ず美容に取り入れるべき最近、健康茶として人気が上昇中の「ルイボスティー」。あなたは取り入れていますか?

ルイボスティーは美味しいだけでなく、美容に絶大な効果があるお茶です。ノンカフェインなので体に負担がなく妊娠中でも飲むことができ、美肌・アンチエイジングに大きな効果を発揮します。

今回は、ルイボスティーの絶大な効果について解説していきます。


 

ルイボスティーの5つの効果

ルイボスティーの5つの効果ルイボスとは、南アフリカ共和国のみに自生する植物です。これだけ人気になったにも関わらず、栽培されているのはごく限られた地域なんです。

ルイボスティーはノンカフェインなので、妊娠中や子供でも安心して飲むことができます。アルコール同様に、習慣的なカフェインの摂取は肝臓をはじめとする器官に負担をかけます。カフェインを大量に摂取することで、不安感やパニック発作など、体ばかりか心にも負担がかかります。

ノンカフェインで誰にでも飲めるルイボスティーですが、下記のような効果があります。
 
 
 
・アンチエイジング効果

ルイボスティーには、SOD(スーパー・オキシド・ディスムターゼ)様酵素が多く含まれています。SOD様酵素は、活性酸素を押さえる働きがあります。

活性酸素は生活習慣病をはじめ、全病気の85%の原因となっているといわれています。活性酸素を抑えるSOD様酵素は25歳頃から減り始め、40代には半分になってしまいます。

活性酸素はシミ・シワの原因にもなります。つまり、SOD様酵素を増やすことができれば、シミ・シワをなくすアンチエイジング効果をもたらすことになります。
 
 
 
・フルーツ酸

ルイボスティーには、フルーツ酸が多く含まれています。フルーツ酸は、美容クリームなどに使われる成分で、古い角質を除去して肌のターンオーバーを正常化する役割があります。
 
 
 
・ダイエットや便秘にも効果絶大

ルイボスティーには腸内環境を良くし、悪玉菌や毒素といったものを外に排出する効果があります。ダイエット効果だけでなく、善玉菌が腸の働きを活発にしてくれて排便できるようになり、便秘改善につながります。

女子大生40人を対象としたルイボスティーの便秘解消作用について調査を行ったところ、60%以上の学生が飲み始めて2~3日で著しい効果・効能が現れました。下剤を飲んだ時のような腹痛などの副作用も全くありません。

便秘が原因の肌荒れやニキビも多いので、美肌にとって便秘解消は欠かせません。
 
 
 
・ミネラル

ルイボスティーにはミネラルが多く含まれています。ミネラルは、たんぱく質・炭水化物・脂質・ビタミンとともに、5大栄養素の1つとして大事な栄養素です。

ミネラルが不足すると、身体がダルくなったり、思うように力が入らなくなります。ミネラルは体内で合成することができないため、食事や飲み物から摂取する必要があり、現代人は不足しがちになっています。
 
 
 
・ポリフェノールが豊富

ポリフェノールが豊富なことも、ルイボスティーの特徴です。ポリフェノールは悪玉活性酵素を除去する能力があります。つまり、シミ・そばかすの素になる悪玉活性酵素を退治してくれます。

 

ルイボスティーは万能な効果がある

ルイボスティーは万能な効果があるルイボスティーはこれだけの栄養素が含まれていますが、決して高い飲み物ではありません。これから寒くなる季節に、暖かいコーヒーではなくルイボスティーを飲んでみてはいかがでしょうか?

ルイボスティーには、普段生活で補うことが難しい亜鉛も含まれています。これだけの万能な効果があるため、ルイボスティーは奇跡のお茶と言われています。

ルイボスティーを積極的に取り入れている人は、飲むだけでなく「ルイボス風呂」にも入っています。ルイボス風呂はその効能も認められているので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

【関連記事】





【無料サンプル情報をLINEで受け取る】
LINE@でブログ更新通知をお送りします。
ぜひご登録ください!


友だち追加



【無料サンプル情報をメールで受け取る】
ブログ更新通知をメールでお送りします。